婚活パーティー「PartyParty(パーティーパーティー)」

PartyParty(パーティーパーティー)は、東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している婚活サービスです。全国各地で婚活パーティーを開催していて、大人数パーティーから個室で行われるプチお見合い、大規模なエンタメイベントまで、バリエーション豊かな企画が揃っています。来場者数は、月間50000人で、多くの参加者を誇る大人気の婚活パーティーサービスです。

 

参加しやすい料金体系

PartyPartyの婚活パーティー参加料金は、企画によって違ってきますが、男性はだいたい5000円~6000円くらい、女性は1500円~3000円くらいが相場となっています。どのパーティーも比較的参加しやすい手頃な価格となっています。

 

パーティー参加手順

PartyPartyの婚活パーティー申し込み方法ですが、まずは参加したい地域を選択します。そこから希望の日時やエリア、パーティータイプ、自社会場などを選択して検索していきます。参加したいパーティーが見つかったら、プロフィールなどの必要事項を入力して支払手続きを済ませます。記入したメールアドレスにパーティー参加の案内メールが届くので、これで申込みは完了です。パーティーの際に相手に読んでもらうプロフィールは事前に編集することが可能です。少しでも自分を知ってもらう為に、しっかりと作成しておきましょう。

 

パーティー当日の流れ

パーティー当日は、受付で本人確認が行われるので、運転免許証などの公的身分証を持参しておきましょう。相手のプロフィールが用意されているので、パーティーの前にどんな人が参加するのかチェックしておくことができます。いよいよ1対1での自己紹介タイム!第一印象が大事なので、笑顔で明るくを心がけましょう。いいなと思った人には、タブレットをワンクリックするだけで思いを伝えることが可能です。これなら気軽にコミュニケーションがとれそうと思う人は多いはず!その後カップル希望を伝えます。ほとんどのパーティーで第3希望まで選択が可能、そして最後にカップル発表という流れになっています。

婚活サイト「マリッシュ」

婚活サイトのマリッシュはFacebook連携とメールアドレス登録で始めることができる、婚活マッチングサービスです。無料で簡単に登録することができ、シングルマザーや再婚者への優遇プログラムも導入されていて、シングルマザーや再婚者は有利にパートナーを探すことができます。

 

安全に利用できるマリッシュ

マリッシュでは、みんなが安心安全に利用できるようにする取り組みを行っています。まずは身分証明書による年齢確認をすることで、年齢詐称を防ぎます。また、ニックネーム制をとり実名を公表しないことで、個人情報を守りながら利用できます。更に、24時間365日のサポート・監視体制を強化することで、より安全に利用できる環境を整えています。Facebook連携で利用してもFacebookへの投稿はされないので、不特定多数の人に分かることなく、プライバシーを守りながら利用できます。

 

豊富な機能で、様々なきっかけで出会いが作れる!

マリッシュの機能には様々なものがあり、理想のお相手の条件を設定してプロフィール検索できる「理想のお相手検索機能」や、共通の趣味を持つ人のグループを探せる「グループ検索」、通常のプロフィールの他に相手の秘密などが分かる特別プロフィールも閲覧できます。更に、プロフィール画像の他にも、動画プロフィールを使ってアピールすることが可能なので、実際に会う前に、よりお互いの雰囲気を知ることができるます。

 

マリッシュを利用する時は、最初にご自身のプロフィールを登録しましょう!その後、年齢や職業、住所などの検索条件を細かく設定して、理想のお相手を探してきます。気になる人がいた場合には、気軽にいいねをしましょう。そのお相手もいいねを返してくれたら、マッチング。マッチングした後は、そこからは互いにメッセージで話すことができます。メッセージのやり取りを通してだんだん仲良くなってきたら、実際に会ってみましょう。

 

料金体系

マリッシュでは、女性は全てのサービスを無料で利用することができます(そのためシングルマザーのあなたは完全無料!)。男性のみは有料会員というのを設けており、有料会員の場合は月額2980円から、プレミアムプランは月額2500円からとなっています。機能が追加されたり改善されたりと、より快適なサービスを利用することができます。有料だからこそ実現する真面目な出会いがあるはずです。

結婚相談所「ノッツェ」

ノッツェは、全国各地に21の店舗を持つのが結婚相談所です。21の店舗数は結婚相談所でもトップクラスで、東京や横浜などの人口の多い地域から、大阪や京都などの関西地方の都市、そして北海道や福岡まで全国各地に支店があります。出会いを求めているのに、近くに結婚相談所がないという人にはピッタリの結婚相談所と言えます。

 

ノッツェの利用プラン

ノッツェには複数のプランがあり、その中から自分に合うものを選ぶ事が出来ます。

ベーシックコース

まず、定番なのがベーシックコース。ベーシックコースはプロフィールなどを見て自分でお相手を探したり、気になる相手にメッセージを送ったりなど、自分でお相手探しをするのが基本になります。入会金は30,000円、活動初期費用は47,500円になっていて、月会費は相手に交際を申し込む人数によって変わって、毎月2名に交際を申し込みたいなら4,500円、毎月5名なら9,000円、毎月10名なら13,500円が月会費になります。ただし、入会金・活動初期費用・月会費だけでは新規の会員しか検索することができず、全ての会員を検索したい場合は情報提供料として78,000円支払う必要があります。

お見合いアシストコース

次に、お見合いアシストコース。お見合いアシストコースは専任のカウンセラーが付き、成婚までを相談・サポートしてくれます。検索を利用して自分で相手を探せるだけでなく、専任カウンセラーが毎月お見合い相手を紹介してくれるのが特徴です。入会金は30,000円で活動初期費用は47,500円とベーシックコースと同じですが、月会費は19,500円になり、お見合い・成婚が成立したらお見合い料10,000円と成婚料100,000円を支払う必要があります。

20代女性のための限定プラン

20代女性のための限定プランはその名の通り20代女性のみが利用でき、入会金は30,000円で活動初期費用は23,250円、月会費3,000円で情報提供料48.000円とベーシックコースよりもお安くなっているのが特徴です。

シングルマザー限定プラン

シングルマザー限定プランは再婚したいシングルマザーの為のプランで、入会金は30,000円、月会費3,000円で情報提供料39.000円になりますが、活動初期費は無料になります。

その他に、他の結婚相談所からノッツェに乗り換えた場合は、他社から乗りかえプランが利用できます。乗りかえプランは入会金と活動初期費が無料で、月会費4,500円と情報提供料78,000円のみの費用になります。また、友人や兄妹など知り合いと2人一緒に加入するとペア割を利用でき、入会金が20,000円割引の特典が付きます。

 

ノッツェ入会までの手順

まずは公式サイトで資料請求を行います。送られてきた資料を見て、ノッツェを利用したい、どんなサービスか話を聞きたいと思ったら、最寄りのノッツェの店舗に行きましょう。店舗では婚活アドバイザーがノッツェのシステムの紹介や、その人に合ったプランを紹介してくれるなどの無料見学会に参加することが出来ます。無料見学会に参加してノッツェが気に入ったら、会員登録を行い入会しましょう。ノッツェは独身であること、男性は20歳以上で定職・収入があること、女性は18歳以上であることが入会資格になります。また、入会するには身分証明書や独身証明書などが必要です。

 

ノッツェ活動の流れ

無事に入会を済ませたら、すぐに婚活アドバイザーと面談し、おすすめのプランを紹介してもらいます。多くの人に出会いたいならお見合いパーティーに参加するプラン、成婚まで婚活アドバイザーがサポートしてくれるプランなど、その人に合ったプランを提案してくれます。プランが決まり、自分のプロフィールも完成したら、相手を探し始めましょう。
ノッツェが開催するお見合いパーティーに積極的に参加したり、結婚ナビを使って相手を探し交際を申し込むなど、気になる相手には積極的にアプローチしましょう。もし、相手が自分の交際申し込みにOKを出したり、逆に相手からの交際申し込みに自分がOKを出したら、お見合いをする事になります。そしてお見合いを得て交際・結婚まで進んだら、無事にご成婚になります。

婚活でモテる女性・モテない女性の違い

婚活でモテたい女性はモテる秘訣を知りたくないですか?モテモテ状態で婚活に臨みたい女性にヒントとなるモテる女とモテない女の違いをご紹介します。これを見たら「あ~あるある!」と分かっていただけるでしょう。婚活でモテたい女性に注目してもらいたい情報です!

 

違い1:顔

婚活中にモテる女になるためには顔、つまり容姿を磨くことは絶対に大事です。やっぱり男性はすごく単純なので、顔の良し悪しで相手を判断するのです。顔が整っている女性は男性にちやほやされてモテます。婚活の現場では顔が大きな武器になるので、容姿はできる限り磨き上げた方がいいでしょう。

顔がブサイクでどうしようもない女性は逆にモテません。厳しいようですが、顔というのはかなり重要な要素になってくるのです。婚活でモテるモテないを分けるのは「顔」ですね!

 

違い2:雰囲気

婚活では顔は本当に大事ですけど、それだけじゃないのです。モテるモテないを分けるポイントは雰囲気です。婚活でモテるのは清楚でふんわりした雰囲気です。顔は変えようがないですが、雰囲気というのは服装や髪型などで一変します。婚活でモテたい場合はこの雰囲気をよくしましょう。

男性の目を奪うふんわりした雰囲気を作るためにはハーフアップにしてみたり、パーマにしてみましょう。服装は清楚なスカートスタイルがいいですね。カーディガンやワンピース、フレアスカートやシフォンブラウスなどのファッションアイテムが男性ウケがいいです。こんな服装をしたふわふわして可愛い女性が婚活ではモテモテです。

逆に雰囲気がやぼったかったり、派手過ぎるのはあまりモテません。やぼったいのは当然モテませんが、婚活している男性は真面目な恋愛を求めるので、そんな男性の求めと反対の雰囲気を醸し出す女性はモテないのです。

 

違い3:コミュニケーション能力

婚活では見た目以外にもモテるモテないを決定する違いがあります。それはコミュニケーション能力です。婚活というのは初めて会ったと人と話す機会が多いのですよね。そんなときにコミュニケーション能力のあるなしがモテるモテないを決めるのです。

短時間で相手と仲良くなれるようなコミュニケーション能力が高い人はモテますが、反対に短時間では緊張してまったく話せなかったり、会話のドッチボールになってしまうようなコミュ力が低い女性はモテません。このコミュニケーション能力がかなりモテるモテないを分けてしまうのです。

 

違い4:明るさ

婚活とは短期間で相手に良い印象を持たせることが大事です。そのため婚活でモテるのは明るくい雰囲気でよく笑う人物なんです。明るく笑顔が素敵な女性というのは男性に良い印象を抱かせて、「この子ともっとしゃべりたい」という気にさせます。これが婚活でモテる部分になるのです。

反対に婚活でモテないのは暗くて、俯いてばかりいる女性です。婚活にやって来る男性はおしゃべりが下手な人が多く、相手の女性があまり暗いとどうしゃべりかけたらいいのか分からず避けられてしまうのです。婚活でモテない女性はこのように暗くて、なんだか下ばかり向いてしゃべりにくい女性なのです。

明るくニコニコしている女性はそれだけでしゃべりやすい雰囲気ができて、婚活中の男性ウケがいいです。婚活でモテるモテないを分けるポイントは顔・雰囲気・コミュ力・明るさの3ポイントですね。顔が整って、ふんわりした雰囲気で、明るくコミュニケーションが上手な女性は婚活で非常にモテます。反対に顔がブサイクで、野暮ったい雰囲気で、暗く会話ができないタイプはモテません。この違いが婚活でモテるモテないを決めるポイントになります。

婚活でモテたいなら、モテる女性の特徴を備えるようにしましょう。婚活でいい人を射止めるコツはモテる女性になることなのです!

結婚に向いている女性・向いていない女性の違い

結婚できずに今焦っている女性は自分の何が悪いのか知りたいのではありませんか?今回は結婚に向いている女性と向いていない女性の違いをご説明しましょう。あなたは一体どちらにあてはまるのか知りたいのならご覧ください。結婚に向いている・向いていないの違いが結婚するためのヒントになるかもしれませんよ。さあ、自分の目で確かめてみてください!

 

女らしいか男らしいかの違い!

あなたの性質は女らしいか男らしいかと聞かれたらどちらに入りますか?大和撫子のように人の一歩後ろを歩いてついて行き、相手を支えようとする女性らしいタイプは結婚に向いています。この手のタイプの方が我慢強く、家庭に入った後もしっかり我慢して夫を支えていけるので、結婚に向いているのです。

逆に性質が男らしく、男前な女性は結婚にあまり向いていません。「私についてきな」タイプで、どんなことも自分でやれてしまう女性というのは男性から見ると守ってあげたいという気持ちがまったく刺激されませんし、たまに男性のプライドをずたずたにするようなことをするのです。

男性は自分よりも稼ぎがよくて、しっかりしている女性を見るとプライドが傷ついてなんだか自分が情けなくなります。その結果浮気に走ったりすることがありますし、こういう性質を持った女性というのは家庭のことを打ち捨ててでも仕事に生きてしまうのです。このため女なのに男らしい女性は結婚後に離婚する可能性がぐっと高くなり、結婚に向いていません。

 

家事が好きか嫌いかの違い!

結婚すると絶対的に必要なスキルが家事スキルなのです。料理・洗濯・掃除など好きか嫌いかで結婚に向いているか向いていないかは変わってきます。毎日作らなければいけない料理が好きだと結婚後も楽しく過ごせますが、料理を作るのが苦痛だとそうはいきません。

結婚後の生活が地獄のように感じるのです。また同様に洗濯や掃除が好きだと結婚しても楽しいですが、洗濯や掃除が大嫌いだと結婚後苦労することになります。
家事の好きな人は結婚後も楽しく生活できるので、結婚に向いています。できる限り独身の内に家事を好きになって、家事スキルを上げることが重要です。家事が楽しくできる人は結婚するのにとても向いています。

 

人付き合いがうまいか人付き合いが下手かの違い!

人付き合いというのはどこでも重要になる大事なスキルですよね。人付き合いが上手くできる人は結婚に向いています。結婚というのは別の姓を持つ2族が一緒になることであり、その際には相手のご家族ともうまく付き合っていかないといけません。良好な感じで相手の家族とお付き合いができて気に入られると、結婚後も楽しく過ごせるのです。このため人付き合いが上手い人の方が結婚向きです。

人付き合いというのは家族間だけではなく、近所付き合いにも関わってきて、人付き合いがうまい人の方が周りとうまく付き合っていけるのです。こうして周りとあまりトラブルを起こさずに穏やかな生活ができるため、結婚後に人付き合いスキルというのは大切になります。人付き合いが下手だと旦那の家族とも変な壁ができ、ご近所さんともトラブルがあったりしてうまくいきません。結婚後の生活に関わってくるので、人付き合いが上手い方が結婚に向いているのです。
結婚に向いている人は女らしく、家事がすきで、人付き合いが上手い人です。そして結婚に向いていない人は逆に男らしく、家事が嫌いで、人付き合いが苦手な人なのです。結婚できる女性とできない女性はこのような特徴が関係しているかもしれませんね。

結婚に向いている人になりたかったら、このような特徴を持つ努力をしましょう。そして結婚に向いていない人の特徴を持っている人はなるべく努力によって特徴を変えるようにしましょう。

婚活で男性から相手にされない女性の特徴

合コンに婚活パーティー、友達からの紹介など、意欲的に婚活を頑張っているものの、残念ながら男性からは全く相手にされないという女性がいます。男性から相手にされない女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

 

清潔感がない

婚活では、ルックスの良し悪しが大きく関わってくることは確かです。人間中身が大事だとは言いますが、美人な女性や可愛い女性が、婚活の場で男性からの人気を集めていることは事実なのです。しかし、顔のつくりの問題以前に大きく影響を与えるのが、清潔感です。

顔がいくら美人だったとしてもそうでなくても、清潔感が感じられない女性は、男性からは結婚相手として見てもらえません。服装のオシャレにいくら気合を入れていても、爪が汚かったりムダ毛の処理が行き届いていなかったりすれば、男性は幻滅してしまいます。服装やお化粧ではごまかせない、素肌の綺麗さや清潔感が大事なのです。第一印象が重要な婚活パーティーの場では、特に身だしなみには注意した方がいいでしょう。

 

どこか下品な印象がある

自分の奥さんになる女性には、知り合いに紹介しても恥ずかしくないような、品のある人を選びたいと思っています。その為、見た目や話し方などの仕草に、どこか下品な印象のある女性は男性からは相手にされません。

派手なメイクや露出の高い奇抜なファッション、大きな口をあけて笑う、食べ方が汚いなど、奥さんにするにはふさわしくないと思われてしまうのです。お付き合いをするだけならいいかもしれませんが、結婚となると、やはりある程度品のある女性を選びたいというのが本音でしょう。

 

経済的に自立していない

実家暮らしで無職、職業欄には家事手伝いと書いてしまうような女性は、婚活中の男性にはなかなか相手にしてもらえないというのが現実です。今の時代、女性も共に働いて世帯収入をアップさせて生活するというのが理想的です。自分は何もせず、ただ結婚相手の収入を当てにしているような女性は、それだけで敬遠されるはずです。

また、実家暮らしでぬくぬくと暮らしている女性に、家庭的な姿というのは想像できません。結婚したとしても、家事がきちんとできるのかなどに不安を感じ、婚活の場では相手にされないでしょう。

 

高飛車な態度

自分が男性を選んでいるというような意識を持っている上から目線の女性は、男性からは敬遠されます。これまでに、ある程度男性からモテてきた女性に多くみられがちなのですが、いつまでも過去の栄光を引きずっていたのでは、ただの勘違い女性になってしまいます。

自分に自信を持っているのがちょっとした態度に出てしまい、会話をしていても、どこか高飛車な印象を与えてしまいます。そんな女性を結婚相手には選びたくないですよね。若かったあの頃と今とでは、すっかり状況が変わっているということをしっかりと見つめ、男性に選んでもらうのだというくらいの、控えめな意識に変えることが必要です。男性を査定するような高飛車な態度は、結婚からどんどん遠ざけてしまうでしょう。

 

コミュニケーションが上手くとれない

自己表現が乏しく上手くコミュニケーションがとれない女性は、婚活中の男性からは相手にされません。男性は、喜怒哀楽などの感情表現を分かりやすくしてくれる女性に魅かれるものです。何を考えているのかよく分からない女性の場合、恋愛中はミステリアスに感じられていいかもしれません。

しかし、結婚となると話は別。掴みどころのない女性に、ただただ疲れてしまうだけです。結婚をすると、親戚付き合いや友達付き合いなど、様々なシチュエーションでコミュニケーション能力が必要になってきます。

そういった場でも、しっかり周囲とコミュニケーションをとり、上手くやっていける女性が結婚相手として理想的なのです。コミュニケーション能力に自信がないという人は、少し努力が必要かもしれません。

再婚を目指すシングルマザーが、注目すべき出会いの場

シングルマザーに出会いはないと決めつけている人は、意外と多いのではないでしょうか?確かにシングルマザーはその事情から、行動は制限されてしまっている人は多く、出会いはそこまで多い方ではないでしょう。

 

でも、シングルマザーに出会いがないなんてことは、一切ないのです。出会いの場は探せばいくらでもあるもので、シングルマザーをむしろ求めている男性もたくさんいます。

 

では、シングルマザーが再婚したいと思ったとき、どのような出会いの場に注目すれば理想的な男性と出会えるのでしょうか?

 

職場

仕事に奮闘するあまり、職場に異性との出会いを求めることを忘れてしまっている人は多いでしょう。それだけシングルマザーは仕事に家事に育児とやることが多く忙しいのも事実です。

 

職場は社会人にとってはずせない出会いの場です。男性が多い職場、男女比が同じくらいの職場であれば、ぜひ職場の中で結婚を意識した相手を探せるように動いていきましょう。シングルマザーは時間がない分、職場で探せる方が一番手っ取り早いはずです。

 

しかも職場の時点で、シングルマザーである事情を元から分かっている人も多いでしょうから、相手を探すのにも苦労しないはずです。自分の仕事の仕方などで魅力をアピールしやすいのも特徴です。

 

友人からの紹介

出会いがなくて困っている人は、ぜひ友人にも頼ってみましょう。友人からの紹介は少なくともカップルとして成立しやすいきっかけには繋がります。

 

しかも、友人に相手を紹介してもらえることで、シングルマザーである事情も伝わりやすくなります。あらかじめ友人が相手の男性に「シングルマザーだけど大丈夫?」と伝えてくれることでしょう。

 

それを了承して会ってくれる男性なら、少なくともシングルマザーであることを気にしない男性であることは確かです。ぜひ大切にするべきでしょう。子どもが好きだったり、世話好きな男性も多くいるでしょうから、まずは友人を介しながら仲を深めていけると良いでしょう。

 

婚活パーティー

忙しくてシングルマザーには出会いはなかなか訪れないのは確かです。それなら、合間を縫ってしっかりとした出会いの場には積極的に出かけることは心がけた方が良いでしょう。社会人はただでさえ出会いが少ない傾向にありますし、偶然訪れる出会いにはあまり期待するべきではありません。

 

婚活パーティーの良さは、何より皆が結婚相手を求めてパーティーに来ているということです。しかも近年は出会いが少ないことに困っている人が多いため、婚活パーティーの需要も増えているというわけです。いろいろな男女が参加していることに驚く人も多いでしょう。

 

シングルマザーの女性もたくさん参加しているため、シングルマザーに抵抗感を持たない男性もたくさんいます。忙しく普段の出会いに期待できないからこそ、あえてしっかりとした出会いの場に出かけることは大切なのです。

 

婚活サイト

婚活サイトも、忙しいシングルマザーにとってとても注目しておきたい出会いの場の一つです。婚活サイトの何よりの魅力は、ネットを通じての出会いということで時間や場所をそこまで限定されないということです。

 

忙しい現代人が多いなか、婚活サイトも今は利用する人が非常に増えています。ネットでの出会いに抵抗を持たない人が増えているのもそのためです。しかも、婚活サイトではプロフィールとしてシングルマザーであることをあらかじめ伝えておけるので、自分から伝える煩わしさもありません。

 

しかも、プロフィールにシングルマザーであることを登録しておけば、シングルマザーと出会いたいと思って婚活サイトに登録している男性が、自分を見つけてくれるのです。これほど有難い出会いはないですよね。

 

婚活で困っている男性も多く登録しているため、そのような男性は未婚の女性にばかりこだわっているわけにはいかないところもあるでしょう。いろいろな男性との出会いの機会があるため、婚活サイトもおすすめです。

 

シングルマザーにおすすめの婚活サイトはこちらのページでご紹介しています。

 

なぜシングルマザーは再婚が難しいのか?

シングルマザーにとって、再婚はなぜ難しいのでしょうか?シングルマザーが再婚のために婚活を始めると、なかなか相手が見つからず大変な思いをするとよく言われています。

 

しかし再婚が難しいとしても、再婚することを求めるシングルマザーはたくさんいるのです。今後の自分の幸せや、子どもの将来を考えれば、子育てがある程度落ち着いたときこそ婚活を考えたいはずです。

 

そこで以下では、シングルマザーの再婚が難しいとされる理由について、いくつかまとめています。これから婚活を始めるシングルマザーの皆さん、シングルマザーの婚活とはどんなものなのか、参考にしてみてください。

 

仕事・家事・育児で忙しく、出会いがない

シングルマザーは仕事に家事に、そして育児にとかなりに多忙な毎日を送っている人がほとんどです。再婚を意識するのも遅くなってしまい「もうちょっと早く意識したかったけれど、気がついたらこんな時期に…」という人も多いのではないでしょうか?それだけ毎日に忙殺されてしまっているのです。

 

実感している女性も多いでしょうが、このようにシングルマザーは忙しい毎日のせいで出会いがほとんどないのです。そのため、再婚を意識してもぱっとした出会いがなく、そもそも何も始まらないことに苦労してしまうのです。

 

再婚できる以前の問題になってしまうわけですから、シングルマザーに再婚は難しいと言われるのもうなづける話ですね。再婚を意識するなら、少しでも時間にゆとりを取り戻していく努力がまず必要になるでしょう。

 

子どもを第一に考え、婚活を始められない

シングルマザーは母親として、まず子どものことを第一に考えているため、婚活を始められる余裕がそもそも持てないのです。子どもがある程度大きくなったとはいえ、本当の意味で手が離れるのは十数年以上も後でしょう。まだまだ手が離せないことには変わりありません。

 

また、親の再婚を快く思わないかもしれない…と考えるだけで、婚活を諦めてしまうシングルマザーも多いでしょう。自分は子どものために父親を作ってあげたいとは思っていても、子どもが受け入れられなくては意味がないですよね。

 

子どものことを第一に考えると、何事も行動が制限されてしまうのが母親というものです。ただでさえ忙しいのに、婚活なんてなかなか始められるものではないというのが正直なところでしょう。

 

シングルマザーというだけで、男性から相手にされない

シングルマザーが婚活で懸念したいこととしては、シングルマザーというだけで男性から相手にされなくなってしまいがちなこともあげられます。

 

男性は結婚経験のある女性、既に母親になっている女性に恋愛感情を持とうとしなくなるところがあります。傾向として一人の女性として見る目がなくなってしまうのです。そのため、婚活を始めてもなかなか相手が見つからず苦労するシングルマザーはとても多いと言います。

 

婚姻歴なし&子どもなしの女性と比較される

シングルマザーと聞くだけで遠巻きに見てしまう男性は少なからずいるものなので、そのとき自然とシングルマザーは、婚姻歴がなく、子どものいない女性と比較されてしまうところがあります。

 

具体的な理由はなくても、なんとなく男性には婚姻歴のない女性の方が魅力的に思えることは多いです。年齢も婚姻歴がない女性の方が若いことがほとんどでしょう。また、子どものいない女性の方が、シングルマザーと比較して責任も重くないので、どちらかと言えばやはり子持ちではない女性の方を選んでしまう男性は多いのです。

 

血縁関係のない子どもを持つことに抵抗がある男性が多い

まず前提として考えておかなければならないのは、血縁関係のない子どもを持つことに抵抗がある男性は多いということです。血縁関係のない子どもの父親になることは、ただ子どもとただ仲良くなればいいという簡単な話ではありません。

 

子どもにある程度物心がついてしまっている場合は余計です。子どもにも自我がある分、見知らぬ人をいきなり父親として受け入れなければいけないのは大変なことでしょう。そのことで男性が子供とうまくやれず、家庭が崩壊してしまうことも考えられないことではないのです。

 

このように子供のことを考えると、シングルマザーとの結婚は責任が重いとされてしまい、男性に敬遠されてしまいがちなのです。