婚活で男性から相手にされない女性の特徴

合コンに婚活パーティー、友達からの紹介など、意欲的に婚活を頑張っているものの、残念ながら男性からは全く相手にされないという女性がいます。男性から相手にされない女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

 

清潔感がない

婚活では、ルックスの良し悪しが大きく関わってくることは確かです。人間中身が大事だとは言いますが、美人な女性や可愛い女性が、婚活の場で男性からの人気を集めていることは事実なのです。しかし、顔のつくりの問題以前に大きく影響を与えるのが、清潔感です。

顔がいくら美人だったとしてもそうでなくても、清潔感が感じられない女性は、男性からは結婚相手として見てもらえません。服装のオシャレにいくら気合を入れていても、爪が汚かったりムダ毛の処理が行き届いていなかったりすれば、男性は幻滅してしまいます。服装やお化粧ではごまかせない、素肌の綺麗さや清潔感が大事なのです。第一印象が重要な婚活パーティーの場では、特に身だしなみには注意した方がいいでしょう。

 

どこか下品な印象がある

自分の奥さんになる女性には、知り合いに紹介しても恥ずかしくないような、品のある人を選びたいと思っています。その為、見た目や話し方などの仕草に、どこか下品な印象のある女性は男性からは相手にされません。

派手なメイクや露出の高い奇抜なファッション、大きな口をあけて笑う、食べ方が汚いなど、奥さんにするにはふさわしくないと思われてしまうのです。お付き合いをするだけならいいかもしれませんが、結婚となると、やはりある程度品のある女性を選びたいというのが本音でしょう。

 

経済的に自立していない

実家暮らしで無職、職業欄には家事手伝いと書いてしまうような女性は、婚活中の男性にはなかなか相手にしてもらえないというのが現実です。今の時代、女性も共に働いて世帯収入をアップさせて生活するというのが理想的です。自分は何もせず、ただ結婚相手の収入を当てにしているような女性は、それだけで敬遠されるはずです。

また、実家暮らしでぬくぬくと暮らしている女性に、家庭的な姿というのは想像できません。結婚したとしても、家事がきちんとできるのかなどに不安を感じ、婚活の場では相手にされないでしょう。

 

高飛車な態度

自分が男性を選んでいるというような意識を持っている上から目線の女性は、男性からは敬遠されます。これまでに、ある程度男性からモテてきた女性に多くみられがちなのですが、いつまでも過去の栄光を引きずっていたのでは、ただの勘違い女性になってしまいます。

自分に自信を持っているのがちょっとした態度に出てしまい、会話をしていても、どこか高飛車な印象を与えてしまいます。そんな女性を結婚相手には選びたくないですよね。若かったあの頃と今とでは、すっかり状況が変わっているということをしっかりと見つめ、男性に選んでもらうのだというくらいの、控えめな意識に変えることが必要です。男性を査定するような高飛車な態度は、結婚からどんどん遠ざけてしまうでしょう。

 

コミュニケーションが上手くとれない

自己表現が乏しく上手くコミュニケーションがとれない女性は、婚活中の男性からは相手にされません。男性は、喜怒哀楽などの感情表現を分かりやすくしてくれる女性に魅かれるものです。何を考えているのかよく分からない女性の場合、恋愛中はミステリアスに感じられていいかもしれません。

しかし、結婚となると話は別。掴みどころのない女性に、ただただ疲れてしまうだけです。結婚をすると、親戚付き合いや友達付き合いなど、様々なシチュエーションでコミュニケーション能力が必要になってきます。

そういった場でも、しっかり周囲とコミュニケーションをとり、上手くやっていける女性が結婚相手として理想的なのです。コミュニケーション能力に自信がないという人は、少し努力が必要かもしれません。