結婚相談所「ノッツェ」

ノッツェは、全国各地に21の店舗を持つのが結婚相談所です。21の店舗数は結婚相談所でもトップクラスで、東京や横浜などの人口の多い地域から、大阪や京都などの関西地方の都市、そして北海道や福岡まで全国各地に支店があります。出会いを求めているのに、近くに結婚相談所がないという人にはピッタリの結婚相談所と言えます。

 

ノッツェの利用プラン

ノッツェには複数のプランがあり、その中から自分に合うものを選ぶ事が出来ます。

ベーシックコース

まず、定番なのがベーシックコース。ベーシックコースはプロフィールなどを見て自分でお相手を探したり、気になる相手にメッセージを送ったりなど、自分でお相手探しをするのが基本になります。入会金は30,000円、活動初期費用は47,500円になっていて、月会費は相手に交際を申し込む人数によって変わって、毎月2名に交際を申し込みたいなら4,500円、毎月5名なら9,000円、毎月10名なら13,500円が月会費になります。ただし、入会金・活動初期費用・月会費だけでは新規の会員しか検索することができず、全ての会員を検索したい場合は情報提供料として78,000円支払う必要があります。

お見合いアシストコース

次に、お見合いアシストコース。お見合いアシストコースは専任のカウンセラーが付き、成婚までを相談・サポートしてくれます。検索を利用して自分で相手を探せるだけでなく、専任カウンセラーが毎月お見合い相手を紹介してくれるのが特徴です。入会金は30,000円で活動初期費用は47,500円とベーシックコースと同じですが、月会費は19,500円になり、お見合い・成婚が成立したらお見合い料10,000円と成婚料100,000円を支払う必要があります。

20代女性のための限定プラン

20代女性のための限定プランはその名の通り20代女性のみが利用でき、入会金は30,000円で活動初期費用は23,250円、月会費3,000円で情報提供料48.000円とベーシックコースよりもお安くなっているのが特徴です。

シングルマザー限定プラン

シングルマザー限定プランは再婚したいシングルマザーの為のプランで、入会金は30,000円、月会費3,000円で情報提供料39.000円になりますが、活動初期費は無料になります。

その他に、他の結婚相談所からノッツェに乗り換えた場合は、他社から乗りかえプランが利用できます。乗りかえプランは入会金と活動初期費が無料で、月会費4,500円と情報提供料78,000円のみの費用になります。また、友人や兄妹など知り合いと2人一緒に加入するとペア割を利用でき、入会金が20,000円割引の特典が付きます。

 

ノッツェ入会までの手順

まずは公式サイトで資料請求を行います。送られてきた資料を見て、ノッツェを利用したい、どんなサービスか話を聞きたいと思ったら、最寄りのノッツェの店舗に行きましょう。店舗では婚活アドバイザーがノッツェのシステムの紹介や、その人に合ったプランを紹介してくれるなどの無料見学会に参加することが出来ます。無料見学会に参加してノッツェが気に入ったら、会員登録を行い入会しましょう。ノッツェは独身であること、男性は20歳以上で定職・収入があること、女性は18歳以上であることが入会資格になります。また、入会するには身分証明書や独身証明書などが必要です。

 

ノッツェ活動の流れ

無事に入会を済ませたら、すぐに婚活アドバイザーと面談し、おすすめのプランを紹介してもらいます。多くの人に出会いたいならお見合いパーティーに参加するプラン、成婚まで婚活アドバイザーがサポートしてくれるプランなど、その人に合ったプランを提案してくれます。プランが決まり、自分のプロフィールも完成したら、相手を探し始めましょう。
ノッツェが開催するお見合いパーティーに積極的に参加したり、結婚ナビを使って相手を探し交際を申し込むなど、気になる相手には積極的にアプローチしましょう。もし、相手が自分の交際申し込みにOKを出したり、逆に相手からの交際申し込みに自分がOKを出したら、お見合いをする事になります。そしてお見合いを得て交際・結婚まで進んだら、無事にご成婚になります。